トップページ > 素材/柄で探す > 60/40クロス特集

grnが展開するアイテムでも多く使われており、
ブランドの代名詞的な人気を集める60/40クロス。
レトロなシルエットに、機能も良いのはわかるけど…。
そもそも60/40クロスって何だろう? って思っている人も多いはず。
そこで今回は60/40クロスにフォーカスを当てて解説します。

そもそも“ロクヨンクロス”とは

60/40クロス(ロクヨンクロス)とは、コットン60%とナイロン40%をブレンドした混紡素材です。
コットンよりも通気性が高く、ナイロンに比べ耐摩擦性に優れている上、
水分を吸収すると繊維が膨張して撥水性も発揮する優れもの。
使い込むほどに風合いも出るので多くのユーザーに長年愛されていて、特にアウトドアシーンで多く使われています。

60/40クロスの元祖は?

60/40クロスの元祖はマウンテンパーカーでも有名なブランド《シエラデザイン》が元祖だと言われています。
1960年代に登場以降、その優れた機能と風合いで瞬く間にファッションシーンに浸透。
半世紀たった今でも多くのユーザーに愛されています。

grnはさらに機能性をアップ!

このように60/40クロス(ロクヨンクロス)がいかに優れた生地だということも
お分かりいただいたと思いますが、grnではさらにその機能性をアップ!
新作の【grn×MEIのコラボシリーズ】や代表的な【マウンテンパーカー】では、
60/40クロス(ロクヨンクロス)に”テフロン加工”を施し、撥水性をアップ!
grnらしいクラシックでスタンダードなデザインと機能性を融合させています。

合わせてこちらの記事もチェック!