トップページ > grnコーディネイト

grn 2018S/Sオススメコーディネイト

grn Coordinate


01

【TOPS】
麻混レーヨン生地のストレッチVネックカーディガン

【TOPS】
USAコットン生地の刺繍ワイドTシャツ

【BOTTOMS】
ストレッチデニムクライミングショーツ



アクティブな刺繍の入ったビッグTに今の時期ならカーディガンを羽織って。
デニム地のショーツをロールアップして活発な印象に。
足元はスポサンでカジュアルスタイルを追求。


02

【TOPS】
コットンリネン生地の半袖シャツワンピース

【TOPS】
USAコットンのピグメント染めワンピース



ワンピースonワンピースコーデ。
USAコットンボディをピグメント染めした風合い豊かなワンピースの上から、コットンリネン生地の涼しげなシャツワンピを羽織りました。
生地感、サイズ感ともに絶妙なバランスが魅力です。


03

【TOPS】
COOLMAX素材のワッフルビッグTシャツ

【TOPS】
やわらかフィットフライス7分袖パックTee

【BOTTOMS】
メモリー素材のカーゴフレアパンツ



定番7分袖パックTとワッフル生地のビッグTをレイヤード。
袖先のバランス感がキモです。
カーゴフレアパンツを合わせてカジュアルに。こちらはメモリー素材なのでシワも気になりません。


04

【TOPS】
メモリー素材のアノラックパーカー

【BOTTOMS】
無地×総柄のリバーシブルショーツ



梅雨時でも楽しめる"雨季雨季スタイル"。
撥水性のあるアノラックパーカーにショーツを合わせて。
足元はどうせ濡れるならとことん濡れちゃいましょ。

01

【TOPS】
麻混レーヨン生地のストレッチ長袖シャツ

【TOPS】
ヘンプコットンワイドTシャツ

【BOTTOMS】
インディゴ染めスウェット生地のクレイジーショーツ



ヘンプコットンTシャツの上からリネンレーヨンのシャツを羽織った清涼感溢れるコーディネート。
ボトムスはスウェット生地のショーツを合わせて生地感のちょっとした違いを出し、遊び心をプラスした。


02

【TOPS】
インディゴ染め七分袖ボタンパーカー

【TOPS】
30柄プリント半袖Tシャツ【Ethnic】

【BOTTOMS】
CVCストレッチ生地のテーパードパンツ



昨年大反響のあったインディゴ7分袖パーカーを同系色のプリントが施されたTシャツの上にオン。
ボトムスにはスタンダードなチノパンをセレクトした安定感のある組み合わせ。
足元は抜かりなく白のスニーカーで仕上げてみては。


04

【TOPS】
コットンリネン生地の7分袖シャツ

【TOPS】
COOLMAX素材の切り替えボーダー半袖Tシャツ

【BOTTOMS】
CVCストレッチ生地のテーパードパンツ



色落ちのしたジーンズに7分袖シャツを合わせた真夏まで使えるコーデ。
暑そうに見えますがTシャツはクールマックス生地を使用し、シャツはリネン混なのでさわやかな着心地。
見た目にも涼しげなので半袖短パンが苦手な方にオススメ。